アルバイトの有給休暇制度

開店から半年が経ったので麺麓のアルバイトスタッフに対して有給休暇制度を始めました。

そもそもアルバイトなのに有給なんかあるの?個人店なのにやる必要あるの?と思われるかもしれませんがちゃんと法律で定められています。なので偉そうにこんな事ブログに書く必要は本当はないのですが個人経営、中小企業で有給制度ちゃんとやってる店は自分の知っている範囲では皆無に等しいです。

有給制度がある事自体知らない人が多く、麺麓で有給始めると伝えても大半のスタッフはきょとんとしてました笑

でもこれが問題だと思うんです。ほとんどのアルバイト、パート労働者がこういった権利の事を知らない。個人経営、中小企業の経営者はそれをいい事に知らんふり。

多分麺麓スタッフも有給制度始めなくてもなんの不満もなく働いてくれるんでしょうけど、自分が率先してやる事でちょっとでもこういった現状に貢献して業界のイメージ変わっていけばいいなと思います。

有給始めると人件費が・・・人手不足で・・・と言う経営者、オーナーも多いと思いますが因果関係が逆だと思います。

有給休暇という法律で定められた制度をケチっているから業績も上がらないし人手不足になるのです。いまだに大阪府内でも時給880円~とか最低賃金以下の求人チラシ貼ってる店を見かけますしそういう店に限って人が足りない・・・と嘆いている気がします。

確かに現時点で麺麓は人件費も高いし人手も足りている訳ではありませんが、きちんと有給取ってもらって待遇改善していけば今いるスタッフも長く働いてくれたり優秀な人材を採用できるのかなと思っています。

なので業績が上がってからではなく先に決断すべきです。

桃太郎だって先にキビ団子という報酬を与えたから鬼退治とかいうとんでもない奇行に犬猿雉はついてきてくれたんだと思います。

しかしそこを『鬼退治ってこんなに楽しいんだよ!一緒に行こうよ!あ、でも退治できるかどうか分からないからキビ団子は退治してからね!』

とか言われても犬猿雉も『や、何言ってんだこの桃っかすは・・・』となり、鬼退治に行かなかったいたに違いありません。

知らんけど。

さて、なんの話をしているのか分からなくなってきたので最後に告知です笑

麺麓では3月卒業のスタッフがいるのと忙しくなってきたのでスタッフ募集中です!!

連絡は

TEL 072‐396-6749

mail: matsunaga.epice@gmail.com

松永迄お願いします!!

こちらこちらの求人ページも併せてどうぞ。