生産者様との関係

少し前の話ですが・・・麺麓に太田養鶏場の太田ご夫妻がラーメンを食べに来てくれました。

太田ご夫妻はほぼお休みなく働かれています。お子さんもいらっしゃるのに本当に大変なお仕事だと思います。

そんなお忙しい中、紀州鴨を卸している店は大阪に他にもある中、わざわざ遠い枚方までお越し頂きとても嬉しかったです。

営業時間外でしたが二人の為に特別に開店。

ラーメンを食べながら紀州鴨についての近況を伺ったりとても貴重な時間でした。

いまでこそ順調な太田養鶏場ですが鴨の飼育を始めた頃は色々苦労もあったようで、部位によって肉が余ったり返品されたりしてよく自宅で鴨肉を食べていたそうです。

ガラを利用できないかと出汁をとってみて『あれは臭くて食べれんかったなぁ』と過去の苦労話を笑い合ってる姿が印象的でほんとに素敵なご夫婦だなぁ・・・と思いながら眺めていました笑

紀州鴨という食材はもちろん最高の食材ですがやっぱり太田さんという人柄にも惹かれてこの食材を選んだのだと思います。

麺麓がオープンする前に他の国産の鴨の養鶏場の見学をお願いした所『衛生的な問題で一般の人は法律的に入れないんです』と断られた事がありました。

結局太田さんの所に見学申し込むと二つ返事でOK。この時点で前途の業者さんとの付き合いはないなと決めました。

太田養鶏場では何度か足を運んでいると『適当に見ててくださいね~』と一人で自由に見学させてくれました。立ち入ってはいけない法律とは・・・笑

自分で毎日使っている食材はどのように最期を迎えるのか。それを全く知らずに毎日鴨を調理している事に納得がいかなかったので太田さんにお願いして鴨のと殺も経験させて頂きました。

※鴨のと殺に免許、資格は必要ありません。太田さんご指導の元適切に行いました。

生産者さんとはきちんとお会いして現場を見る、お話を聞く、一度会って終わりではなく定期的にお会いする。鴨以外の食材の生産者さんとも今後もそのような関係を続けていきたいと思います。

太田さん曰く11月~の紀州鴨は旬に入って絶品との事です。毎日捌いててもほれぼれする肉質です!!

奥様は写真NGでしたw

img_20160915_174339.jpg