鴨白湯そば試作

前回は淡麗系の鴨出汁そばを試作しましたが、今回は鴨を使った濃醇系の鴨白湯スープを試作します。

前回同様鴨の下処理からスタート

img_20160523_110856.jpg

鴨胴ガラ。赤味が強いのはよく運動している証拠。

img_20160523_111320.jpg

同様に灰汁をきっちり取ります

img_20160523_123022.jpg

そこから野菜と鴨の脂を投入してしばらく弱火で炊きます。

弱火でじっくりと柔らかくした後に火力マックス&混ぜ棒で押しつぶします!!

img_20160523_184044.jpg

弱火の湯加減で気持ちよく寝ていた鴨を火力最大にしてたたき起こし、鴨から一気に旨味を引き出します。

img_20160523_201901.jpg

蒸気でなんも見えないですね笑

ここから更に数時間スープを詰めて濃度を上げてく。

だいぶシンプルな説明になりましたがここでは公開できない秘密の工程もいくつか経て完成です!!

img_20160523_213441.jpg

以前試作した平打麺で実食!!

鴨出汁そばとは全く雰囲気の違う鴨の濃厚な味わい。平打麺とスープがうまく絡んで鴨脂いい仕事してます。

濃厚ですが全く癖もなく、食べやすい白湯スープに仕上がっています。鴨は水鳥なので常温でも脂は溶けにくく不飽和脂肪酸を多く含むヘルシーな脂なのです。

こちらは鴨出汁そばよりさらに摂取量がすくないので恐らく数量限定での販売になりそうです。